製品情報製品情報

殺菌剤 / 農林水産省登録 第23860号

ディスアーム®フロアブル

ディスアーム(R)フロアブル

種類名 フルオキサストロビン水和剤
物理的化学的性状 類白色水和性粘稠懸濁液体
有効成分 フルオキサストロビン 40.3%
その他の成分 水、界面活性剤等 59.7%
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
包装 250ml×4本
有効年限 4年
®アリスタ ライフサイエンス(株)の登録商標


適用病害ナビ

日本芝
リング デクライン ラージ
日本芝(こうらいしば)
ラージ 春はげ
ベントグラス
紅色雪 ブラウン ピシウム 赤焼 リング
ライグラス
紅色雪

ディスアーム®フロアブルの特長

適用病害虫と使用方法

 

作物名 適用病害名 希釈
倍数
使用
液量
使用
時期
使用
方法
総使用回数
 
西洋芝
(ベントグラス)
葉腐病(ブラウンパッチ)
ピシウム病
赤焼病
フェアリーリング病
1600倍(薬量
0.125ml/m²)
0.2L/m² 発病初期 散布 6回以内
  紅色雪腐病 4000倍(薬量
0.125ml/m²)
0.5L/m² 根雪前
西洋芝
(ライグラス)
(ブルーグラス)
日本芝
(こうらいしば)
疑似葉腐病(春はげ症) 休眠期前
葉腐病(ラージパッチ) 1600倍(薬量
0.125ml/m²)
0.2L/m² 発病初期
日本芝 立枯病(ゾイシアデクライン) 4000倍(薬量
0.125ml/m²)
0.5L/m² 休眠期前
フェアリーリング病
葉腐病(ラージパッチ)
発病初期

*本剤及びフルオキサストロビンを含む農薬の総使用回数

※2020年7月22日適用拡大


有効成分(フルオキサストロビン)の作用機作

"ザイレムプロ"テクノロジー
有効成分のひとつであるフルオキサストロビンは、"ザイレム*プロ"テクノロジーに基づいた特徴的な側鎖及び活性基を有し、ストロビルリン系化合物の中でも速い浸達性(耐雨性)、浸透移行性、広い抗菌スペクトラムを示す優れた化合物です。
*ザイレム=植物の木部。水分や養分を茎葉部に供給するための組織である「道管」が存在

時間ごとの様子

各種病害に対する効果


グラフ/紅色雪腐病

紅色雪腐病
(平成25年 東日本グリーン研究所)

【試験概要】
 草種:ベントグラス(ペンクロス)
 発生程度:中発生
 処理日:2013/12/13
【考察】
 無処理区と比較して高い防除効果が認められ、
 対照薬剤とほぼ同等の効果が有った。
 薬害は認められなかった。


グラフ/葉腐病(ブラウンパッチ)

葉腐病(ブラウンパッチ)
(平成29年度 (一財)西日本グリーン研究所)

【試験概要】
 草種:ベントグラス(ペンクロス)
 発生程度:中発生
 処理日:2017/6/13、6/23(発生後散布)
【考察】
 無処理区と比較して高い防除効果が認められ、
 対照薬剤と比較して効果が優れていた。
 薬害は認められなかった。


グラフ/ピシウム病 低温期

ピシウム病 低温期
(平成29年度 (有)緑地科学研究会)

【試験概要】
 草  種:ベントグラス(007)
 発生程度:多発生
 散布日:2017/2/1(発生後散布)
【考察】
 無処理区と比較して高い防除効果が認められ、
 対照薬剤と比較して効果が優れていた。
 薬害は認められなかった。


グラフ/ピシウム病 高温期

ピシウム病 高温期
(平成29年度 新中国グリーン研究所)

【試験概要】
 草種: ベントグラス(007)
 発生程度: 中発生
 処理日: 2017/7/6(発生後散布)
【考察】
 無処理区と比較して高い防除効果が認められ、
 対照薬剤と同等の効果が有った。
 薬害は認められなかった。


グラフ/立枯病(ゾイシアデクライン)

立枯病(ゾイシアデクライン)
(平成24年度 東日本グリーン研究所)

【試験概要】
 草種: ノシバ
 発生程度: 少発生
 処理日: 2012/10/5、11/8
【考察】
 無処理区と比較して高い防除効果が認められ、
 対照薬剤と同等の効果が有った。
 薬害は認められなかった。


グラフ/葉腐病(ラージパッチ)

葉腐病(ラージパッチ)
(平成26年度 東日本グリーン研究所)

【試験概要】
 草種: こうらいしば
 発生程度: 中発生
 処理日: 2014/4/18
【考察】
 無処理区と比較して高い防除効果が認められ、
 対照薬剤と同等の効果が有った。
 薬害は認められなかった。


効果・薬害等の注意

安全使用上の注意

このページを閉じる