病害虫・雑草図鑑病害虫・雑草図鑑

病害

褐条病

発生草種

ベントグラス

病原菌

Acidovorax avenae subsp. avenae

発生消長

5~9月頃に発生するが、特に温暖多湿条件が続く梅雨の時期から夏の高温期にかけて発生しやすい。

生態・特徴

罹病個体には、水浸状病斑や葉枯症状(葉脈方向に長い病斑)が認められる。黄緑~黄色および褐色の不整形パッチを呈する。顕微鏡観察のみでの正確な診断は難しい。

  • ベントグラス(グリーン)の褐条病
    ベントグラス(グリーン)の褐条病
防除方法のご提案

現時点では本病に対する登録薬剤はないが、細菌性病害のため難防除病害と考えられる。刈り高を上げるなどの耕種的防除により芝草へのストレスを軽減させることが重要である。
防除方法のご提案/褐条病