製品情報製品情報

芝生用殺虫剤 / 農林水産省登録第20664号

タフバリア®フロアブル

タフバリア(R)フロアブル

種類名 イミダクロプリド水和剤
物理的化学的性状 類白色粘稠懸濁液体
有効成分 1-(6-クロロ-3-ピリジルメチル)-N-ニトロイミダゾリジン-2-イリデンアミン 20.0%
その他の成分 界面活性剤、水等 80.0%
毒性 劇物
包装 400ml×10本
有効年限 3年

残効が長く、経済性に優れた発生防止タイプの新殺虫剤です。
コガネムシ類幼虫に対し、高い防除効果を発揮します。

®はバイエルグループの登録商標


タフバリアフロアブルの特長

(1)効果が長い。
約3ヶ月間の残効が期待でき、散布回数が削減できます。
(2)経済性が高い。
年1回の防除なので、他剤に比べ、少ない経費で防除可能です。
(3)効果が早い。
速効的にコガネムシ幼虫の動きを止め、摂食活動を抑制し、芝生を守ります。
(4)安全性が高い。
日本芝・西洋芝に対し、高い安全性を示します。
(5)環境に優しい。
魚毒性A類相当。

適用病害と使用方法

作物名 適用病害虫名 希釈
倍数
(倍)
使用時期 本剤の
使用
回数
使用液量 使用
方法
イミダクロプリドを含む
農薬の総使用回数
コガネムシ類幼虫 2,500 成虫産卵時期~
幼虫発生初期
2回
以内
0.5L/m² 散布 2回以内
1,000 0.2L/m²
500 0.1L/m²
シバオサゾウムシ 2,500 発生初期 0.5L/m²
1,000 0.2L/m²
500 0.1L/m²
チガヤシロオカイガラムシ
幼虫
2,500 発生前~
発生初期
0.5L/m²
ケラ 2,500 発生初期 0.5L/m²
つつじ類 ツツジグンバイ 5,000 発生前 1L/m² 株元灌注 5回以内
(株元灌注は2回以内、
土壌混和は2回以内)
かえで モミジニタイケアブラムシ 5,000 2回以内

有効成分の特長

「イミダクロプリド」とは?

コガネムシ幼虫に対して高い殺虫効果を発揮し、浸透移行性と早い効果発現力を持つ、長期残効型クロロニコチニル系薬剤です。

使用上の注意事項

このページを閉じる