製品情報製品情報

非選択性除草剤 / 農林水産省 21766号

ラウンドアップ®マックスロード(液剤)

種類名 グリホサートカリウム塩液剤
物理的化学的性状 淡黄赤色澄明水溶性液体
有効成分 カリウム=N-(ホスホノメチル)グリシナート 48.0%
その他の成分 水、界面活性剤等 52.0%
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
包装 5L×3本
1L×12本
有効年 4年

トランゾーブテクノロジーⅡ(有効成分の強力吸収・倍速移行技術)の採用により、従来のラウンドアップハイロードTMに比べ、
活性成分の葉からの吸収量、根部への移行性が大幅にアップしました。

®:日産化学工業㈱登録商標


ラウンドアップ(R)マックスロード(液剤)1L ラウンドアップ(R)マックスロード(液剤)5L

ラウンドアップ®マックスロードの特長

スギナの根をより確実に枯らせる様になった!
枯らすのが難しかった時期のスギナも根まで確実に枯らします。
 
さらに雨に強く!散布後1時間たてば、その後雨が降っても大丈夫!
 
気温が低いときでも、確かな効果を発揮!
早春や晩秋のような気温の低い時でも確かな効果を発揮します。
 
乾燥した天気が続いても、確かな効果を発揮!
乾燥した天候が続き、除草がしにくい時でも確かな効果を発揮します。
 
曇った日が続いても、確かな効果を発揮!
日照時間が短くても、確かな効果を発揮します。
 
夕暮れ時でも、確かな効果を発揮!
時間帯を気にせず散布できます。

雑草別の使い方 http://www.roundupjp.com/maxroad/weed/

作用機作

ラウンドアップ®マックスロードは、散布後、地上部の緑色部から植物体内に速やかに吸収され、地下部の生長部位まで移行し、アミノ酸の生合成を阻害して、殺草効果をあらわします。植物体内移行は約3日でほぼ完成し、枯殺作用の完成には通常10日程度を必要とします。

高い安全性

土への高い安全性

安全性の極めて高い普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)

使用方法

●農耕地以外での散布処理

作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 10アール当り使用量 本剤の使用回数 使用方法 グリホサートを含む農薬の総使用回数
薬量(ml) 希釈水量(l)
樹木類 一年生
雑草
雑草
生育期
200~500 通常散布の
場合
50~100

少量散布の
場合
25~50
4回以内 雑草茎葉散布 4回以内
多年生雑草 500~1000
スギナ 1500~2000
マルバツユクサ 500~1500
樹木等 公園
堤とう
駐車場
道路
運動場
宅地
のり面
鉄道 等
一年生
雑草
200~500 3回以内 植栽地を除く樹木等の周辺地に雑草木茎葉散布 3回以内
多年生雑草 500~1000
スギナ 1500~2000
ススキ、ヒレハリソウ、
クズ等のつる性
多年生雑草
ササ類
雑かん木
1000~2000
林木 林地
造林地
(地ごしらえ)
ススキ、ササ類、
クズ等の
多年生雑草
雑かん木
生育期 30 雑草木茎葉散布
まつ
(下刈)
25
一年生及び
多年生雑草
発芽前又は
夏切後発芽前
(雑草生育期)
200~500 少量散布
25~50
4回以内 雑草茎葉散布 4回以内

●塗布処理

作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 希釈倍数 使用液量 本剤の
使用回数
使用方法 グリホサートを含む農薬の総使用回数
樹木等 公園
堤とう
駐車場
道路
運動場
宅地
のり面
鉄道 等
雑かん木 伐採直後 原液又は
2倍液
切り口全体に十分量を塗布 植栽地を除く樹木等の周辺地に切株塗布処理
樹木類 林地
畑地
原液 切り口直径    塗布量
5cm以下      2ml
 5~10cm      3~6ml
  10cm以上     10ml以上
4回
以内
切株塗布
処理
4回
以内
牧草 牧野
草地
2回
以内
3回
以内
日本芝
(のしば)
一年生及び多年生雑草 雑草生育期 5~10倍 3~9ml/m² 3回
以内
雑草茎葉
塗布
3回
以内

●注入処理

作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 希釈
倍数
使用液量 本剤の使用回数 使用
方法
グリホサートを含む農薬の総使用回数
樹木等 公園
堤とう
駐車場
道路
運動場
宅地
のり面
鉄道 等
クズ 生育期 原液 1~2ml/株 株頭
注入
処理
雑かん木 雑かん木生育期 原液
又は
2倍液
1ml/ヵ所
幹周7~8cm間隔
 地上30cm直径    ヵ所数  
 10cm以下        2~3  
 10~15cm       4~6  
 16~20cm       7~9  
20cm以上       10以上
立木
注入
処理
クズ・フジ等
のつる類
     つる径    使用量(ml/株)
2.0cm以下        0.5 
2.1~3.0cm       1.0  
3.1~4.0cm       1.5  
4.1~5.0cm       2.0  
5.1cm以上       3.0以上
つる
注入
処理
林木 林地 生育期

林地
放置竹林
畑地
竹類 夏~秋期 原液 5~10ml/本 竹稈
注入
処理
林地 雑かん木
間伐する
すぎ、ひのき
雑かん木
間伐する
すぎ、ひのき
生育期
原液
又は
2倍液
1ml/ヵ所
幹周7~8cm間隔
 地上30cm直径    ヵ所数  
 10cm以下        2~3  
 10~15cm       4~6  
 16~20cm       7~9  
20cm以上       10以上
立木
注入
処理
アカギ アカギ生育期 原液 1ml/ヵ所
幹周7~8cm間隔
 地上30cm直径    ヵ所数  
 10cm以下        2~3  
 10~20cm       4~8  
20cm以上       10以上

効果・薬害等の注意


人畜に有毒な農薬については、その旨及び解毒方法

水産動植物に有毒な農薬については、その旨

貯蔵上の注意事項

このページを閉じる