製品情報製品情報

芝種子

CSI™

CSI(TM)

商品の種類 匍匐型ペレニアルライグラス
形状 生種子(裸種子)
包装・規格 22.5kg ポリ袋(平織り)入り
TM:CSI™ is a trademark owned by Jacklin Seed by
the J.R. Simplot Company in the USA and is being
used under license by RIKENGREEN CO., LTD. in Japan.



CSIの特長

一般的なペレニアルライグラスと比較してCSIは、繁殖力旺盛で芝密度が高く、緑度の濃いターフをすばやく形成可能にする革新的なライグラスです。

世界初!分げつ旺盛で、匍匐・再生するライグラス
  • ・高密度なターフを形成するので、カタビラの侵入を強く抑制します。
  • ・ディポットなど損傷からの回復が早い。
  • ・少ない播種量でも十分なターフを形成します。(推奨播種量:15g~20g/m²)
刈り込みの大幅軽減を可能に(管理費削減)
  • ・超矮性(Ultra Dwarf)のため、上方向への成長が少ない。
さまざまなメリット
  • ・耐性:耐暑性、耐寒性、耐踏圧性、耐乾燥性、耐病性(さび病・雪腐病他)
  • ・葉身:極めて繊細かつ柔らかい。
  • ・年間の施肥量:ほかのライグラスより軽減可能になります。

CSIの特性

  他の匍匐型ライグラス CSI™Rye
匍匐率 11% 90%
発芽率 85% 90%
播種量 34g/m²
(推奨播種量の最小値)
20g/m²
(推奨播種量の最大値)


播種2年後の状況:一般的ライグラスはカタビラの侵入が激しい一方、CSIでは殆ど侵入が無い。
ディボットから速やかに回復している。

匍匐させるコツ

CSI™ペレニアルライグラスは、播種7ヶ月以降に低温下(5~8℃目安)での生育を経ることで、翌年から匍匐茎が形成され、横方向へ広がり始めます。(あくまで目安であり、諸条件により、状況は異なります。)

このページを閉じる