製品情報製品情報

芝生用殺菌剤 / 農林水産省 17731号

バシパッチ®水和剤

種類名 プロピコナゾール・メプロニル水和剤
物理的化学的性状 類白色水和性粉末45μm以下
有効成分 1-[2-(2,4-ジクロロフェニル)-4-プロピル-1,3-ジオキソラン-2-イルメチル]-1H-1,2,4-トリアゾール(PRTR・1種) 4.0%
3'-イソプロポキシ-2-メチルベンズアニリド(PRTR・1種) 50.0%
その他の成分 鉱物質微粉、界面活性剤等46.0%
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
包装 1kg×5袋
有効年 3年

バシパッチは葉枯性病害に卓効を示すプロピコナゾールとラージパッチ、さび病、雪腐病に卓効を示すメプロニルとの混合剤で幅広い防除効果を示します。

®登録商標


適用病害ナビ

日本芝
ラージ 春はげ 象足 ヘルミント
ベントグラス
ダラー 炭疽 ブラウン 雪腐 立枯

バシパッチ水和剤の特長

適用病害と使用方法

作物名 適用病害名 希釈倍数
(倍)
使用時期 本剤のみを使用する場合の使用回数 使用方法 プロピコナゾールを含む農薬の総使用回数 メプロニルを含む農薬の総使用回数
ベント
グラス
葉腐病
(ブラウンパッチ)
ダラースポット病
500~1,000 発病初期 4回以内 1m²当り1L散布 6回以内 8回以内
立枯病
(テイクオールパッチ)
炭疸病
500
雪腐小粒菌核病 根雪前
日本芝 葉腐病
(ラージパッチ)
500~1,000 発病初期
ヘルミントスポリウム葉枯病 500~1,500
疑似葉腐病
(象の足跡)
1,000
疑似葉腐病
(春はげ症)
500~1,000 休眠期前
及び萌芽前

使用上の注意

このページを閉じる